· 

心の個性とは

(生き辛さを改善するために知っておきたい情報として)


自分の大元の【心の個性・心の人格を識別する】ことができます。

 

人と比べて落ち込まなくて済むようになります。

 

人とのつきあい方、よい距離の取り方がわかるようになります。

 

本当の自分らしく過ごせるようになります。

 

ある程度の生き辛さの原因がわかり、変なこだわりを手放すこともできて、生きやすくなります。

 

 

今私たちは日本語をしゃべる日本人なのですが、心の中は違っていたりします。

 

心の中が日本人ではなくて、別の人格であれば、日本人らしくできませんし、周りと違っていたり、心の人格の方が影響が強いため、そちらが当たり前の常識になっているために

 

その心の人格ならではの

 

・こだわり

・一般常識

・一般化される思い

 

があり、「それがあって当然だ」というふうに生活をしています。

 

本人が頭で考えて、変えよう変えようといくら努力しても、気合いなどでも、ほぼ変えられません。

 

ただ単に、日本人の常識からみると、ずれてるだけ、個性がもともと違うだけ、本質が違うだけ、なのです。

 

(その様子は周りから見れば、いっけんすると「発達障害かな?」とか、「自閉症かな?」と疑われる方もいます。全ての人に当てはまるかどうかは不明なのですが、、、変なこだわりの強い方は、結構この心の人格に影響されてます)

 

いろんなタイプの心の個性を持っている人もいれば、その時の人格のこだわりを手放せたら、その心の人格に変に影響されにくくなっていきます。

 

対処法は?

本当の自分の心の個性によって生き辛さのおおもとの原因が違います。

その根本原因を解消するお手伝いをします。

本当の心の個性・性質・特性を知ることは自分を人と比較しないて、否定もしないで、ありのままの自分を受け止めることができます。

 

関連記事