自分の人生は自分で選択して自分で決めてそれをやればいい・あなたは他人任せになってないだろうか?

 

【自分の人生なのだから、自分で選択して自分で決めてそれをやったらいい】

 なのにあなたは、自分の人生を他人に任せにしてないでしょうか?




「あの人がこう言ったから、そうする」
「周りがこうしてるから、それをやる」
なんていう理由で、
それをやろうとしてないだろうか?


きつい言い方になってしまうかもしれないけれど
そういう人は自分の人生を永遠に歩けない。


恐らく自分で選択したことで失敗したと思うことが多くて

また失敗したくないのだろう。



あなたがもし、そのような生き方をしているとしたら、それはもったいない。


失敗してもいいから、

自分が心からやりたいと思ったことを必死でやって、

挑戦し、必死でやり切ったらいい。

(でも、そういうふうに私が言ってたからやったのにぃ。なんて言うのも、それ自分で選択してないということになる。だから、その選択は、自分の人生を左右するかもしれないのだからこそ、必死で考えて、自分だったらどうだろう?と、よーーーく、よーーーく考えて、自分で答えを出して選択して決める)



そして、もしも、それやってみて失敗だったなと思ったなら?

↓↓↓


まず、感情が出てくる。

傷ついたり、悔しがったり、怒ったり、泣いてしいまうこともあるかもしれない。

 

でも、その感情、ぜひ味わったほうがいい。

 

↓↓↓

感情を味わって味わって、味わいきったあと、

あなたの中から何か考えが浮かぶはず。

↓↓↓


そして、その浮かんだことが

心からやりたいなぁと思えるようになったら、

それを実践していけばいい。





実は、そういう経験をいっぱいした人のほうが、

その後の自分の人生の糧になり、

あなたの人生に役立っていくのだから。




そちらの経験をたくさんしていくほうが、


「失敗しないように、あの人のいうことを信じてやる」
よりも

「自分にとってかげないのない人生の宝になるんだ」
ということを知ろう。





【自分の人生なのだから、自分で選択して自分で決めてそれをやったらいい】

 




 

自分の幸せは

自分で責任を取り

 

誰かのせいでをやめて

自分だったらどう在りたいか。

自分だったら何ができるか。

 

そういうことを考えて

1つずつ取り組んでいける人に

なっていきませんか。

 

 


こういうとき

自分で決められない

自分が何を選択したらいいか分からない
という方がいます。


もしかしたら、それは、

あなたの中に

言語化できない思い込み
があるからかもしれません。

不要な思い込みを取り除き
本来の元の自分の状態を
とりもどしていきましょう。


まずは自分自身を整える。


せっかく生きるなら
自分自身を大切にできる人になって
自分が本当にやろうと思ったことを
実行していける人になりましょう♪

 

 

自分でできるセルフワーク

「感情開放ワークシート」無料プレゼント付き!

無料メール講座をどうぞ♪
自分らしく生きるための7つのヒント▶▶


思い込みを手放すハートボイス®とは▶▶


その他のヒント一覧
ブログ一覧▶▶