· 

泣き入りひきつけ(憤怒痙攣)の相談をしましたが楽になりました(ベビーボイス®)

セッション後の変化についてご報告をいただきご紹介です


0歳の子どもの「泣き入りひきつけ(憤怒痙攣)」について相談させてもらいました。

 

ひきつけなので、ありとあらゆるところで相談したり、みてもらったり、いろんな方面からケアをしてきました。ですが、いろいろと試している中で、子ども自身に尋ねてみたい事柄が出てきて、私の力では会話ができないので赤ちゃんの声を通訳ベビーボイスをしている未也さんにお願いしました。

 

話を聞いてみると「普通の人が想像できない原因がある」ということが聞けました。うちの子の場合は「みえない霊関係」が影響していたことがわかりました。

 

大きなひきつけについては、その日に変化を感じました。ですが、そのあともちょくちょく小さいひきつけが起きてました。

 

症状が出るたびに遠隔で見ていただいてましたが、「今度はこれ」「今回はこれ」というふうに教えてもらい、毎回みていただくごとに「えー!?」というような答えが出てきて驚きの連続でした。そのうち、私のほうも自然と心の準備ができてきて、すんなりとその状況を受け入れられました。

その後も度々症状が出てましたが、その都度相談にのっていただき、母である私がぶれない自分でいる必要性を痛感し、この半年で内面が劇的に変わったと自覚しています。

 

子どもはまだ1歳になったばかりですが、この子が生まれてきたおかげで、人生変わったわ~と思えるくらいです。今は、これからこの子がつないでくれる出会いや発見にワクワクしています。

 

 

セッションを受けて半年後から、ひきつけは出ていません。ありがとうございました。

 

 

Sさん、感想ありがとうございました。

あんなに大変な思いをされてきたのに、Sさん自身が強くなりましたね。

今回のお子さんの場合は「最初の一番大きな原因に霊が関係していた」ということが判明し、対処させていただきましたが、全ての「ひきつけ」を起こしているお子さんに対してベビーボイスが有効とは言い切れません。

(こちらのSさん親子さんの場合はいろんな方に相談したり、いろんなものや方法を試したあとに起きた改善でした。周りのたくさんの方の協力の元改善にいたったのではないかと思います。)


この度はベビーボイスに興味を持ってくださり、セッションを受けようと思ってくださり、ありがとうございました。