· 

これは私の問題ではない・相手の問題だと思うことが尊重すること


■講座初日の感想ご紹介

これは私の問題ではない・相手の問題だと思えることは【相手を尊重すること】であり【自分を尊重すること】が大事だとわかりました!


潜在意識の不要な思い込みを外して自尊心をもった本来のありのままの自分になる。ハートボイスセラピーが自分でできるようになる資格講座「ハートボイス初級講座」を開講しました。

初日を受講されてみて「何か感想はありますか?」とお尋ねしてみました。


【ハートボイス初級講座初日の感想】Sさん

未也さん、講座初日ありがとうございました。

講座は私がこの10年位でかじってきたことの要点が網羅的に入ってました!

質問に対する答えを考えるときの未也さんの説明やサポートが深く、私の中の曖昧な部分を明確にしてくださいました。ありがとうございました。

初日ではハイヤーセルフ(本当の自分・魂)との道を作ってくださったということなのですが、感じた変化としては、子どもとの境界線がわかりやすくなったと思うことがありました。

例えば、子どもに目薬をつける必要があったのですが、嫌だと言われたので(痒み止めなのでつけなくても本人が困るだけ)、いつもなら必要性を訴えて説得かますが、「あ、じゃあつけなくていいよ」と息子の問題だしとすんなり済ませられたり、

いつものように息子に何かを言って、NOという返事がきたとき「あ、息子の問題だった」と気づいてそれ以上くどくど言わずに済むことが増えました。

他には、私は自分で好きなことがわからないのですが、料理やアレルギー持ちの子ども用にお菓子を作っているのですが、これまではどちらかというと責任感でやってましたが、本当はそういうことが好きなのかもしれないなと思ったりしました。

初日でこんな感じに変化したので、また次の講座を楽しみにしています。


早速感想ありがとうございました。

初日のあのお話だけでも、いろいろと感じ取ってくださったみたいで、ビックリです!


まだワークは学んでいない状態。今の自分とハイヤーセルフ(本当の自分である魂)との道を軌道修正しただけですが、Sさんは、自分とお子さんとの境界線がわかりやすくなったのですね!それはすごい!

よく頭では理解できていたり、本を読んで、このようにすればいいんだな、と思っていても、人は見えない無意識側、潜在意識側で納得できてなかったり、理解できなかったりすることが多く、そうすると関係がこじれていきます。

私も以前は、自分自身の子育ての中で「イラ!」とすることが多かったのですが、今は、どこまでが自分の問題で、どこまでが子どものものなのかが、しっかりと線引きができてるので、変な異常な感情的な怒りはわかなくなりました。

「これは私の問題ではない」「これは相手の問題だ」と思うこと、【相手を尊重すること】【自分を尊重すること】がとても大事なんです。

講座の中でお伝えしたように、「人として根本ではどうあればいいのかが分かる」と、そのように過ごせるようになります。
(私も悩んだことなので言えることです♪)

それから、好きなことがわからないと思っていた方も、自分の中にあった不要な思い込みが外れていくと、本当に必要な思いの方がたくさん入ってきたり、残っていきます。

どうぞ、これからはハートボイスがセルフで使えるようになっていきますので、心の断捨離をして自分を心から綺麗にしていきましょう♪

感想ありがとうございました。次回の講座もどうぞお楽しみ(^^)v